外壁塗装屋は気前が良い

先日大阪へ出張に行った際に、現場の指導員と共に左官と外壁塗装屋の仕事を拝見したことがあります。
そこでまず目についたのは、挨拶がきちんと出来、気持ち良い一日と仕事に巡り合えたことです。
誰でも出来る基本な挨拶ですが、外壁塗装屋さんや大阪の人ではぶっきらぼうという人もおりますし、なにかと職人は無口な人が多い世界でもありますので、不安に思っていたのです。
大阪というなじみやすい言葉で塗装の腕を磨くのはどういうものかなと思いじっくりとその作業をみておりました。
実に手際がよく、スピーディでなんとも熟練した塗装の技術。
これには大阪のみならず、東京から依頼がくる職人レベルだろうと一目置いた存在で輝いていました。
外壁塗装は簡単そうで、難しいのです。